So-net無料ブログ作成
検索選択
青少年の育成 ブログトップ

意志の力を取り戻すニャー! [青少年の育成]

maxresdefault2.jpg

『意志の力をすぐ取り戻せるように』
 
 
意志の力をテストするため、
すべての被験者に、
画面上を動き回る多数の点を
目で追ってもらいました。
 
(いわば
「ボールの入ったコップを当てるゲーム
デジタル版です)。
 
たいていの人なら
良い成績をとれるタスクです。
 
 
ところが、
ある特定の物事(たとえばシロクマ)について
「考えないように」と指示されると、
途端にミスが増えるそうです。
 
(こんな命令をされたら、意思の力も枯渇しますよね)。
 
 
運動プログラムのスタート時と、
1カ月終了時点と、
2カ月終了後の計3回、
 
被験者たちに
この追尾テストを受けてもらって、
成績を確認しました。
 
 
結論:
 
運動を習慣化することで、
意志の力が枯渇しそうなタスクに対しても
抵抗力が高まり、
強い意志の力を必要とする活動で
良い結果を出せるようになった。
 
 
興味深いのはここからです。
 
 
幸福感につながる
さまざまな行動をとるように
 
21b40ac45c2364007793415832b25f86_7980.jpg 

被験者たちはこのほか、
生活の中のさまざまな活動について
報告するよう求められました。
 
 
たとえば、
喫煙や飲酒、
ジャンクフードの摂取量のほか、
 
「衝動買い」
「逆上する」
「宿題をせずにテレビを見る」
「人と過ごしていて約束を忘れる」
 
などの行動の回数を聞かれました。
 
 
上に挙げたすべての項目について、
自己申告によれば、
「悪い」行動の回数は劇的に減り、
逆に「良い」行動の回数は大幅に増えました。
 
 
例えば、
毎日14本のタバコを吸っていた人が
3本程度になり、
 
毎日1つは約束をすっぽかしていた人も、
その頻度が1週間に一度以下まで減った、
という具合です。
 
 
運動を続けたことは、
被験者たちの生活のあらゆる面に
変化を生むきっかけになりました。
 
 
一方で、
新たな習慣化にまったく取り組まなかった
被験者グループは、
それまでの習慣にほとんど
変化が見られませんでした。
 
 
別の習慣を身につけた場合でも、
同様の効果が得られた。
 
 
「これは運動の場合のみの特別な結果かもしれない。
ほかの習慣の場合でも、
生活に同様の効果が現れるだろうか?」と。
 
 
そこで、
別のさまざまな習慣についても
研究を重ねました。
 
 
ある被験者グループには、
すべての出費を記録し、
不要な買い物をしないよう指示しました。
 
 
学生の被験者グループには、
勉強のコツを教えました。
 
 
どちらのグループも、
追尾テストの結果からは
意志の力の向上がうかがえました。
 
 
プログラムの主な目標
 
家計簿グループの場合は「節約」、
勉強グループ場合は「成績」)
 
についても成果がありました。
 
 
けれどもそれ以上に重要なことは、
どちらのグループでも、

喫煙量、
飲酒量、
健康的な食事、
運動、
家事などの項目についても、
改善が見られたことです。
 
 
もちろん、
調査対象となったのは
生活のほんの一部の活動のみですが、
調査していないほかの活動についても、
おそらく
同様のプラスの効果が期待できるはずです。)
 
 
ちょうど池に小石を投げた時のように、
1つの習慣を固めたことがきっかけとなって
波及効果が起こり、
さまざまな形で生活の向上につながったのです。
 
 
次回は、
この研究成果を
自分の生活に取り入れるには
 
 
そして、
この発見を私たちの生活に生かすには、
どうすれば良いのかに
焦点を当てます。

000151024-non-smoking-success-tips.jpg

孔子って誰ニャー!論語ってニャンニャー?? [青少年の育成]

IMG_sfph57.jpg

孔子が教えてくれた、人生で大切にするべき「19の教訓」


孔子の言葉は、
欧米でも大人気。


言わずもがな
その真理を問う言葉の数々は魅力的です。


「I Heart Intelligence」の記事から
特に印象的な19の言葉をピックアップ


ちなみに、
「啓発」という言葉は、
彼の論語「憤せざれば啓せず、悱せざれば発せず」が
由来になっているそうです。


日常にも役立つ知恵が
たくさんつまっているかもしれません。


参考にしてみては?

DSC_4916.JPG

01.

人徳によって政治を行えば、
星々に慕われる北極星となる。


02.

君子は器にあらず
(人格者とは、
何か一芸に特化した専門家ではなく
広く俯瞰した知識を持っているもの)


03.

政治とは、誤りを正すこと。

指導者が正しくあれば、
民が間違えることはない。


04.

人格者は広く交流する。

徳のない人物ほど一部に固まる


05.

信頼のない人物には、
何を任せてよいのかわからぬもの。

牛車や馬車にくびきがなければ、
どうやって操ることができるというのだ?


06.

考えのない学びは、
無駄である。

学ばずに考えてばかりいては、
危険である


07.

指導者たるもの威厳を持つこと。

学問にて柔軟な知識を養い、
誠実であること。

自分の視座に見合わない者を
友とするべきではない。

過ちがあった時、
改めることをためらってはならない。


08.

人に知られていないからといって心配する必要はない。

人を知らないことを心配しておくべきだ。


09.

人格者が、豪勢な食や快適な家を求めることはない。

行動は機敏だが、発言は慎重である。

徳の高い人物に自分の行動を正してもらう。

そんな人物こそ学問が好きな人だと言えるだろう。


10.

「詩経」には300以上の詩がある。

しかし、
書かれている内容は一言であらわせる。

“誠実であれ”

DSC_4905.JPG

11.

わかっていることを「知っている」という。

わかっていないことを「知らない」という。

これが「知る」ということだ。


12.

民を政策で導き、刑罰で治めれば、
みな法の抜け道を探し始めるだろう。

徳をもって民を導き、礼をもって治めれば、
みな恥を知りその身を正すことだろう


13.

十五で学問を志し、三十にして独立した。

四十で迷いが消え、五十で天命を知った。

六十になると人の話に耳をかせるようになり、
七十になってやっと、
人の道を外れることなく
自由に行動できるようになった。


14.

人は、
それぞれのレベルに応じた間違いを犯す。

どんな間違いを犯したかを見れば、
その人を知ることができるだろう。

DSC_4870.JPG

15.

人格者には3つの畏れがある。

天命や、人格者の声、聖人の言葉だ。

徳のない人物は天命を知らず、畏れも感じない。

人格者に馴れ馴れしく振る舞い、聖人の言葉を侮辱する。


16.

その人の善悪を知るためには、
まず行動を知ることだ。

もしそれが善なら、
次に動機を知ること。

またしてもそれが善であれば、
最後に楽しんでいるのかを確かめる。

この3つの視点で人を見れば、
誰もその善悪を隠し通すことなどできない。


17.

いくら口がうまくとも、
上辺だけの愛想でごまかす人間は
思いやりが足りないものだ。


18.

ふるきをたずねて新しきを知る。

そうすることで人を教える師となれる。


19.

信念に従って行動しない者は、
臆病者だ。

DSC_1440.JPG

日々の行いから見直してみませんか?(3つの教え) [青少年の育成]

10buddhaquotes152472349-1024x568.jpg


『ブッダに学ぶ処世術!』
 

現代社会は混迷し、
閉塞感が漂い、
この先の明るい出口さえ
見通せない状況にあります。
 
 
そうした世相を反映してか、
書店の本棚には、
仏教に関する本が
目立つように感じますね。
 
 
人生は、
なかなか思うようには
いかないものです。
 
 
でも仏教は、
私たちに
“苦を楽に変えて生きる”ための知恵を与え、
心やすらかな生き方をもたらしてくれます。
 
 
ブッダの教えに学び、
イキイキとした人生を送りましょう。
 
0000.jpg 

『知恩』
 
 
受けている恩を知り、
感謝を忘れずに暮らしていく
 
 
知恩とは、
古代インドの古典語サンスクリットの
「クリタジュニャター」を訳したもので、
「なされたことを知ること」、
 
つまり
「他者が自分にしてくれたことに心を向けること」を
意味します。
 
 
この知恩を徹底すれば、
それは感謝の念につながっていきます。
 
 
仏や自然の恩恵はいうまでもなく、
私たちは日々の生活で、
無限ともいうべき恩恵を
他者から受けて生活しています。
 
 
今、
科学技術は大変なスピードで進化を続け、
特に
パソコン携帯電話
日ごとに新しいモデルが登場しています。
 
 
こんな時代、
人は知らず知らずのうちに
「新しいものが良い」という価値観に侵食され、
知恩の心を失いつつあるような気がしてなりません。
 
 
これまでの恩を知り、
感謝する生活をしてみませんか?
 

467ea6fd.jpg 
『無表業』
 
 
良い行いを繰り返せば
自然と善が身につく
  
 
「業」という言葉には、
なんとなく
オドロオドロしい響きがあります。
 
 
もとはサンスクリットの
「なす(クリ)」という動詞から派生した名詞で、
「なすこと」。
 
 
すなわち「行為・行い」を意味します。
 
 
業にも様々ありますが、
「表業(外に表れた行為)」と、
「無表業(外に表れない行為)」の2つがあります。
 
 
良い無表業を繰り返し行えば、
それは習慣化し、
意識して「善を実践しよう」と
思わなくても気がついたら善を実践していた、
となります。
 
 
ちなみに、
悪の無表業も習慣化してしまうので、
注意。
 
 
呼吸をするように、
自然に善が実践できるようになりましょう。
 
 
225120541.jpg
『億劫』
 
 
小さなことの積み重ねは
決して無駄にならない
 
 
一般的に億劫は、
「面倒くさくて気の進まないこと」
の意味で使いますが、
 
仏教用語では本来、
時間の単位で、
非常に長い時間を意味しています。
 
 
160メートルの岩山を、
長寿の人が100年に1度、
柔らかい衣で撫でるとして、
 
この岩山がすり減ってなくなっても
劫は終わらない、
というものです。
 
 
この時間が1億倍で「億劫」になれば、
考えただけでも億劫になるでしょう。
 
 
気が遠くなる話です。
 
 
しかし、
「どんな小さなことでも継続してやれば、
いつか成就する」とも捉えられます。
 
 
たとえ小さな努力でも、
億劫にならずに続けることは、
とても尊いものなのです
 
Satoshi

http://hiroasp.com/ad/1979/470505

集中力 [青少年の育成]

DSC_0928.jpg

何を狙う?

猫たちの動くものを狙う目が好きです。

獲物を狙う集中力。

見習いたいものです。



夏の嵐 [青少年の育成]

DSC_1869.jpg

おととい。勤務校は、期末テスト。

延着証明を片手にずぶ濡れになって登校してくる生徒たち。

朝から、雨雲レーダーを確認。

昼には、台風を思わせる暴風雨。

夕方には、素晴らしい夕日。

思わず4回に駆け上がり、夕日鑑賞。

新幹線の焼身自殺事件がニュースを独占。

昨日、朝から曇り。

期末テスト二日目。

試験を終え、帰路に就く生徒たちの恐怖体験。

まさかの最寄駅での特急電車に飛び降り自殺を目撃。

電車関連の自殺が続く中・・・。

青少年の育成活動中。今日も綺麗な夕日。

DSC_1871.jpg

少年たちは、道場を出て、グランドで燥ぐ。

日本各地で火山の噴火情報も飛び交う。

綺麗な夕日。

どこか淋しい夕日。

DSC_1874.jpg

日は沈み・・・また、日は昇ことを信じて、明日を信じて、がんばって行こう!!

阪神は三連敗。

新婚さんいらっしゃい」はギネス。

宇多田ヒカルは、男児出産

新しい生命の誕生。

ただただ。

合掌。



野外トレーニング [青少年の育成]

21日の木曜日。我が校は中間試験の二日目。帰宅時間が遅くなり、少林寺拳法の練習時間も急遽30分遅らせていただいて、練習会場へ・・・。鍵を持っている道場長が仕事が終わらず、道場へ入れず。天気も良いことだし、日没まで蜻蛉池公園でランニングすることにしました。暗くなりかけてる山のコースをひた走り、西の空の赤が紫に変わるころ、ヤット遠望台に到着。展望台で写真を撮ろうとしましたが、高校生カップルが先におってビックリ。こっちの方が照れくさくなり、下へ降りて撮影。霧など出ていないのに何故か霧かがって映ってしまっているのはどうしてだろう。
DSC_1706.jpg
このあと、トップリ日は暮れて暗くなったが、電燈が消える8時までシッカリ暴れて帰りました。
公園の明かりが一瞬にして消えたときには、一同、唖然として静まり返り、三日月の明かりに目がなれるまで、小学生低学年の拳士は、小生の手を放してくれませんでした。

仁王 [青少年の育成]

DSC_1654.jpg青少年の育成に携わって30年はたつかなぁ。やさしくて、正義感のある、そして喧嘩は強い。そんな頼れる人間に育ってもらいたいし、自分もそうなりたい。自分自身の力だけではどうにもならないことがある。だから、自分だけ強くなるのではなく、信頼できる仲間にも共に強くなってもらい、物事にあたる。そうすれば、なせないこと、あきらめかけていたことが、達成できるのではないだろうか。東北の大震災での津波災害など、何かあった時にこそ、その真価が問われる。口先だけではなく行動力が大切である。勿論決断なくして素早い行動はできないのであって、普段より、肉体と精神の両方を鍛え、自惚れでない自信をつけておくことにより、その迅速な行動力が生まれてくるのである。拳禅一如。力愛不二の法門のもと、本日も修行に励むのでアール。
青少年の育成 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。